スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストウィーク

いつもクードゥビジュウをご利用頂き、ありがとうございます。
お店の営業も残す所あと一週間となりました。


まだ余震が続いてたり、不安な生活の中、連日沢山のお客様にご来店、そしてお店を惜しむお言葉を頂き、本当に感謝の気持ちと淋しさでいっぱいです。



私はクードゥビジュウのリニューアルと共にお店で働き始めたので、この3年の間に沢山の事を学ばせてもらいました。
始めは訳も分からず失敗ばかりでしたが、スタッフ始めお客様から色々教えてもらいながら何とかやってこれたと思います。
ビーズアクセサリーがただ好きといいだけで、ほとんど知識も無い状態でしたが、毎日いらっしゃるお客様からアイディアを頂く事ばかりでした。
皆さんクードゥビジュウのビーズやパーツを自分の作品に上手く生かしていて、同じビーズを使っていてもまるで違う物のように見えたりして、逆に提供しているこちらがそのビーズの個性をお客様から気付かせてもらう事が沢山ありました。


ビーズという物を通して色々な方々と出会え、また学ぶ事が出来、とても充実した3年間だったと思います。


今後は実店舗は無くなりますが、ウェブショップという新たな形でお店を展開していきます。時々催事などにも出る予定ですので、その時は是非お立ち寄り頂ければ嬉しいです。


営業は残り僅かですが、店内商品がほぼセール価格で、お買い得品や、サンプルアクセサリーも大放出していますので、是非いらして下さいね!

お待ちしております♪


落合
スポンサーサイト

ぶらり☆箱根旅

こんにちは、マツシタです。

今日の東京は、
昨日の春うららな陽気も夢だったのかしら?
と、思うほどの寒さと雪

さ、さむい、、、。


それでも、
3月に入り、徐々に暖かい日も増えてきましたね♪


そんな穏やかな陽気の先日、思い立って
”ぶらり♪箱根旅” してまいりました。


東海道線に乗って、えっちらおっちら1時間弱かけて小田原へ。
(ちなみに<快速アクティー>に乗る予定でしたが、電車オンチのため特急電車と勘違いし、
 危うく駅弁を購入するところでした乗ってみたら普通の電車、、。)


そこから箱根登山線(箱根湯本行)で箱根湯本まで15分。
湯本の駅は、温泉地へ向かう人で賑わっておりました。


目指すは、【天山湯治郷】という日帰り温泉です。

湯本の駅からは、旅館組合循環バスが出ていて、片道100円。
10分ほど乗ると、周りをぐるりと緑に囲まれた【天山湯治郷】へ到着します。

tenzan-01

以前一度訪れたことがあったのですが、
その非日常的な空間が忘れられず、絶対もう一度行きたい!と思っておりました。


泉質は、温もり効果のナトリウム塩化物泉と、皮膚効果のアルカリ性単純泉の2種類。
効能は、冷え症・肩凝り・筋肉・関節のこわばり・腰痛・疲労回復・慢性婦人症・美肌、、、と
色々あるみたいです

女湯は、内湯が1箇所・露天が4箇所ありますが、
内湯も大きな窓が開け放たれているので、ほぼ露天気分

土曜日でしたが、まだお昼前ということもあり、
ゆっくりのんびり、露天を堪能出来ました。


お湯もさることながら、私の一番のお気に入りは、
この湯上り後の休憩所↓↓↓
zashikibokko
【ざしきぼっこ】という名のお座敷休憩所で、
湯上り後にちょっとした休憩ができる場所です。

お香の香りと共に、BGMには”水琴窟”(すいきんくつ)という、
[底に小さな穴を開けた<かめ>を伏せて土中に埋め、つくばいや手水からの水が<かめ>の天井から水滴となって落ちる音]
が微かに流れていて、それはもう、心身ともにリラックス出来るんですよ~


入湯料1200円で、それはそれは良い一日をすごさせていただきました



帰り道は、湯本の駅まで20分程、てくてく歩いて戻りました。

まだちょっと肌寒かったですが、
これからはの季節は、春を感じながら歩いてみるのもオススメですよ♪


ぶらり☆箱根リポートでした


マツシタ

★東京マラソン★

2月27日は『東京マラソン』でした。


クードゥビジュウのある浅草橋は、マラソンに沸いた一日でした。
東口の前を走る江戸通りがマラソンコースとなっており、
いつもの通りとは全く違う光景が広がっていました!

↓↓↓↓
RIMG4125.jpg

浅草橋のコースは、日本橋から真っ直ぐ江戸通りを進み、
雷門をUターンして築地方面へ向かう26キロ地点と30キロ地点というポイントだったので、
通りに往復のランナーが走っていました。


初めて『マラソン』というものを間近で見たのですが、
普段は車が通っている道を人が走り、沿道には沢山の応援の人々が・・・


そこには下町の浅草橋らしい、温かい応援風景がありました。


近所のおばあちゃんが家から腰掛を持ってきて、応援していたり・・・
みんな知らない人達を一生懸命「がんばれ~」「ファイト!」と声掛けして応援していたり。
着ぐるみやコスプレをしている人たちには「パンダ!頑張れ~(例)」など。
(ちなみにスカイツリーのコスプレの方は多かったです)


又、ご近所の方や、近隣のお店の方などがランナー達に様々な差し入れもしていました。
食べやすいようにラップに包んだ小さな塩むすびを渡す人。
栄養補給にと甘い飴や、塩を渡す人。

↓プラカードを手に、ランナー達に差し入れをしている人達
RIMG4128.jpg


走る人も応援する人も一体となっていて、何だかとっても胸が熱くなる光景でした。
東京マラソンならではなのかもしれませんが、日本人もまだ人情深い方が沢山いるんだなと思い、
休憩中にちょっと見に行っただけなのに、すごく感動してしまいました。


RIMG4133.jpg


思わず走りたくなってしまった・・・という気持ちも芽生え、暖かくなったらまたランニングを始めようかな?
と思ってみたり。


こんなに素敵なイベントなので、都知事が変わって廃止になることが無いように願うばかりです。


来年も開催の際は、浅草橋のコースは下町人情堪能の応援オススメスポットですよ♪
是非お越しくださいね~



オチアイ

和菓子製作所

皆さんこんにちは

今回が第二回目のブログとなりますコミヤマです。
すっかりご無沙汰してしまいました。


ここ最近、寒さも少しばかり和ぎ春を感じられる暖かな日がふえてきましたね。

そんな暖かな休日、友人数人と『和菓子の会』
というのを開催しました。
これがまたすごいもので、私が昔から和菓子屋さんに行くと決まって母におねだりをしていた
上生菓子の制作会でした。
そうです!!お茶会などで出される季節折々のあの美しい造形をもつ生菓子です!!

数年前に和菓子のもつ造形のすばらしさに魅せられた友人が脱OLをし、
今では老舗和菓子店の厨房で和菓子の制作取り組んでいます

そんな友人にお願いをし、この度『和菓子の会』を開催するはこびとなりました。

もうそれはそれは感動の連続。
まさか自分の手であのような繊細な和菓子がつくれてしまうなんて。。。。

さあ、いよいよ制作にはいります。

わくわくがとまりません。興奮してきました(笑)

CA390038_convert_20110224224851.jpg

友人が事前に自宅で練りきりを作ってもってきてくれました。
きめの細かい白餡の練りきりです。
カラフルでこれだけでも可愛い♪♪

そして先生(友人)の手とり足取り、専用の器具を使いながら黙々と作っております。
みんな無言で真剣そのもの。
眉きりばさみよりももっと先端が繊細なはさみを使って八重菊なんかも作り
途中から小学校の図工の授業みたいになってきました(笑)

CA390048_convert_20110224225147.jpg

CA390054_convert_20110224233733.jpg



そしてこちらが・・・・・!!!!!

CA390056_convert_20110224230519.jpg
あー!!だいぶピンがぶれてしまってますね(笑)



先生含め総勢5人で作った初めての上生菓子(泣)



昔々、それは私がまだ小学生のころ、図書館で老舗和菓子店四季の和菓子を紹介
した本を見つけ、その美しさにとらわれ夏休みの工作で見よう見まねの小麦粘土
生菓子を夢中で作ったことがあります。

○○年越し、やっと夢がかないました。

和菓子は洋菓子のような華やかさはありませんが、そのシンプルなつくりのなかに上品さをもち
しっとりと日本の四季を感じることができます。
とてもやさしくて粋なお菓子ですよね。

最後に静岡のおいしいお茶(私は静岡の出身です)を濃い目に入れみなで美味しくいただきました。

次は『どら焼き』をやろうか・・・と。
検討中です。

洋菓子よりも和菓子派 コミヤマからでした♪

★簡易レキジョ★

ここ最近、
『スタッフ日記』ではなく、
すっかり 『オチアイ日記』 と化してしまったCBブログ。。

こ、これはマズイ

・・・ということで、今週よりちゃんと(?)交代で更新させていただきます~~




さてさて、みなさん通勤時間の過ごし方はどうしていますか?

私の通勤ライフは、もっぱら【読書】。

今までミステリー小説ばかりだったのですが、
ふと、最近の《竜馬伝》等でブームの歴史小説が読んでみたいな~と、
先日、ふらり本屋さんへ立ち寄りました。

歴史小説初心者のワタシには、色々ありすぎて、、、『



結局1時間ほど悩んだ挙句、
最終的に手にとっていたのが、吉川英治の《三国志》。


41MoM0Tt68L__SL500_AA300_.jpg


日本をすっとばして中国に行ってしまいました(笑)



『小学校の頃とかに、マンガの三国志読んでる男の子っていたよね~』
なんて話しをしながら読み始めましたが、いやはやオモシロイ、、、

読みなれないため若干文章が難しいところもありますが、
通勤時間があっという間に感じるほど、毎日お話に引きずり込まれております。


今現在1巻の2/3ほどなので、まだまだしばらくは楽しめそうです



簡易レキジョ、マツシタでした♪


FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coeur de bijoux

Author:coeur de bijoux
こんにちは。
浅草橋のビーズショップ クー・ドゥ・ビジュウ です。このたびスタッフ日記始めました☆
お店のホームページもありますので、ぜひご覧下さい!

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。